NPO法人ホロコースト教育資料センター(Kokoro)20周年記念プレイベント

作 品 名   ハイドリヒを撃て

         ~「ナチの野獣」暗殺作戦

日   時   2018年10月27日(土)

         1回目 : 午前10時~午後12時30分

         2回目 : 午後2時~4時30分 

会   場   富士国際旅行社

プログラム   映画上映(75分)とミニレクチャー

定   員   各回先着20名

参 加 費   1,000円

映画『ハイドリヒを撃て - 「ナチの野獣」暗殺作戦』

Anthropoid

1942年春、イギリス政府とチェコスロバキアの亡命政府は、保護領総督代理としてプラハに滞在していたナチ親衛隊幹部ラインハルト・ハイドリヒの暗殺を計画。パラシュートで、ヨゼフ、ヤンら特殊部隊がチェコ領内に送り込まれる。実行に移せば、苛烈な報復が待ち受けている。ヨゼフとヤンにとって、死を覚悟したミッションだった。史実に基づいたドラマ。

 

制作 チェコ、2016年 ┃ 監督  ショーン・エリス ┃ 日本語字幕

​ミニレクチャー

チェコと日本の高校生たちの平和交流を実践していた元高校教員・

江田伸男先生をゲストにお迎えしてお話をお聞きします。

 

会場 富士国際旅行社

住所   │ 東京都新宿区新宿2丁目11ー7第33宮庭ビル4F

​アクセス │ 地下鉄、メトロ丸の内線、都営新宿線「新宿三丁目駅」C5出口から徒歩1分

       JR新宿駅から徒歩約7分

 

アウシュヴィッツに旅してみませんか

2000年春、アウシュヴィッツからNPO法人ホロコースト教育資料センター(Kokoro)に一つの旅行かばんが届きました。持ち主は、チェコ生まれのユダヤ人少女ハンナ・ブレイディ。13歳でアウシュヴィッツで殺されました。

​「ハンナってだれ?」かばんを見にきた日本の子どもたちの疑問がきっかけとなり、Kokoroで調査がはじまりました。すると、ハンナには虐殺を生き延びたお兄さんがいたことが分かり・・・

この実話は、世界的ベストセラーとなり、「ハンナのかばん」はこれまで、国内外の1,000を超える学校を訪ねてきました。20周年を迎える今年、「ハンナのかばん」の足跡をたどる旅を企画しました。アウシュヴィッツ、テレジン、プラハを訪ねて、歴史の現場から日本を、世界を、一緒に考えてみませんか。

主な訪問先

ポーランド

アウシュヴィッツ・ビルケナウ博物館

ワルシャワの歴史地区、ゲットー記念碑

クラクフの旧市街、カジミエシュ地区

チェコ

テレジン収容所記念館

​プラハ旧市街、旧ユダヤ人地区

レジスタンス記念館

リディツェ村

​その他の上映会

ハンナのかばん
アンネ・フランク
ホロコースト

© 2014  命と人権教育のNPO ホロコースト教育資料センターKokoro

 

〒141-0021 東京都品川区上大崎3-14-58 クリエイト目黒103  

TEL : 03-6450-3413  FAX : 03-6450-3404  

Email : info(at)npokokoro.com   (at)を@に変えてください