講演会「杉原千畝と日本にやってきた難民たち」

​2016年8月7日(日)杉並区立中央図書館

 世界への広い視野を持ちつつも、身近に困っている人がいるならば、

それをけっして見過ごすことができなかった人間、杉原千畝。

戦時下のヨーロッパと日本という状況、

そして家族の安全と難民たちの命・・・

板ばさみになりながら、彼はいったいどんな行動をとったのだろうか。

世界で活躍した一人の人間の苦悩と勇気、

そしてその決断から生まれた命の物語をわかりやすく学べます。 

 日時   2016年8月7日(日) 午後2時~4時(開場1時半)

 会場   杉並区立中央図書館 地下 視聴覚ホール

      東京都杉並区荻窪3 丁目40 番23号 

​            JR中央線、地下鉄丸の内線「荻窪駅」南口から徒歩10分

   講師   NPO法人ホロコースト教育資料センター代表・石岡史子

 

 

 

   対象         中高生以上(小学校高学年は保護者と一緒にご参加いただけます)

 参加費  無料

 定員   80名、申し込み順

 

 申込方法 7/15(金)から電話または直接、杉並区立中央図書館へお申込ください。

          (杉並区荻窪3 丁目40 番23号 電話03-3391-5754)

 問合せ先 中央図書館事業係
          〒167-0051 東京都杉並区荻窪3 丁目40 番23 号
          電話:03-3391-5754(代表) ファクス:03-3391-7803

NPO法人ホロコースト教育資料センター代表。

ホロコースト(ナチスのユダヤ人虐殺)を教材として命の尊さと人権を学ぶ出張授業を国内外の学校や自治体で1000回以上実施してきた。世界40ヶ国で出版されている児童書『ハンナのかばん』(ポプラ社)の登場人物。杉原千畝が発給したビザで日本まで逃げてきた人たち25名に取材を行う。愛知教育大学非常勤講師。大学生向けのアウシュヴィッツへのスタディツアーを引率している。

チラシはこちらからダウンロードできます

ハンナのかばん
アンネ・フランク
ホロコースト

© 2014  命と人権教育のNPO ホロコースト教育資料センターKokoro

 

〒141-0021 東京都品川区上大崎3-14-58 クリエイト目黒103  

TEL : 03-6450-3413  FAX : 03-6450-3404  

Email : info(at)npokokoro.com   (at)を@に変えてください