アウシュヴィッツは一夜にしてつくられたのではない。

社会の分断、差別やヘイトを乗り越えて

共に生きる世界をつくりだすために

頭と心を動かして、差別や偏見を感じ考える

ワークショップを体験してみませんか。

文化庁の子ども育成事業の一環として、

昨年まで8年間、全国の学校で

ホロコーストの実話「ハンナのかばん」の公演と

ワークショップを実施した

俳優3名を講師にお迎えし、指導していただきます。

え、俳優さんが講師?
演技してくれ、

なんて言われたらどうしよう。。。

ドキドキ
という心配はありません。

 

 

ゲームやアクティビティを通して、
心に生まれた小さな気づきを

みんなで共有します。


ご参加を心よりお待ちしています。




【日時】2019年6月15日(土)
    午後1時30分~3時45分 (開場1時15分)

【会場】財団法人 人権教育啓発推進センター
    東京都港区芝大門2-10-12 KDX芝大門ビル4F

          ・浜松町駅から徒歩7~10分
          ・芝公園駅A3出口から徒歩3~4分
          ・大門駅A3出口から徒歩4~5分


    ※地図はこちらからご覧ください。
 
【参加費】無料

【内容】「タブーゲーム」、「ピクチャー」など

【定員】30名

\こんな方にオススメです/
学生学校の先生地域の大人、どなたでも!
    ☑ 人と触れ合い、コミュニケーションの力を
       育むアクティビティを実践してみたい
     地域の子どもたちと遊びたい
     教員を目指している学生
     自分が楽しんでコミュニケーションしたい
人権ワークショップ

劇団銅鑼が実施した「ハンナのかばん」ワークショップより

2018年10月5日 岐阜新聞
2018年10月3日 毎日新聞
2018年10月4日 中日新聞
ハンナのかばん
アンネ・フランク
ホロコースト

© 2014  命と人権教育のNPO ホロコースト教育資料センターKokoro

 

〒141-0021 東京都品川区上大崎3-14-58 クリエイト目黒103  

TEL : 03-6450-3413  FAX : 03-6450-3404  

Email : info(at)npokokoro.com   (at)を@に変えてください