第二次世界大戦時に、ユダヤ難民のヨーロッパからの逃避行を助けた杉原千畝については、書籍や映画などで知る機会が増えてきました。9月17日からは劇団銅鑼による公演「センポ・スギハァラ」も始まります。

NPO法人ホロコースト教育資料センターでは今から20年前、当時の難民たちに話を聞きました。カナダ、アメリカ、オーストラリアで出会った人たちのなかで、とても強く印象に残っているのがシドニー在住のドラ・グリンバーグさんでした。

ドラさんは夫と二人で、ポーランドからリトアニア、当時のソ連を横断し、神戸まで逃げてきます。妊娠していたドラさんは神戸で無事に出産しました。そして、ヨーロッパに残る家族に手紙で知らせました。

1941年にワルシャワと神戸を行き来した手紙を読みながら、ホロコーストのなかで生きぬいた命、失われた命の軌跡をたどってみませんか

開催概要

2020年9月15日(火) 午後8時~9時30分

オンラインで開催します

※Zoomというウェブ会議ツールを使います

NPO法人ホロコースト教育資料センター代表 石岡史子

興味のある方はどなたでも

30名 (申し込み順)

1,000円

※いただいた参加費はすべて当NPOの学校訪問事業に充てさせていただきます。

※学生は無料です。

事前にZoomのインストール(無料)をお願いします。

※Zoomを初めてお使いの方は、当日に開催15分前からログインしていただけますので、動作確認をしてみてください。すでにお使いの方も最新版にアップデートしてご参加ください。

(Peatixという申込サイトが開きます)
Peatixから様々なお知らせが届きますが、届いたメールの文末にある「配信を停止する」から通知を減らすことができます。お手数ですが、ご不要な方は設定をお願いいたします。
ハンナのかばん
アンネ・フランク
ホロコースト

© 2014  命と人権教育のNPO ホロコースト教育資料センターKokoro

 

〒141-0021 東京都品川区上大崎3-14-58 クリエイト目黒103  

TEL : 03-6450-3413  FAX : 03-6450-3404  

Email : info(at)npokokoro.com   (at)を@に変えてください