を運ぶ「ハンナのかばん」

 

2000年春、アウシュビッツの博物館から

一つの大きな旅行かばんが私たちの元に届きました。

「ハンナ・ブレイディ 1931年5月16日生まれ 孤児」

かばんに大きく書いてありました。

「ハンナって、どんな子だったんだろう」

かばんを見に来た子どもたちは一つの命に思いをめぐらせました。

そして、調査をしてみると驚くべきことが分かりました。

ハンナのお兄さんが家族でただ一人、今も生きているということ。

(→つづき)

 

ふみ子 (石岡史子)

 

Information

全国の学校や地域にお伺いしています

これまで国内外1,000ヶ所を訪問しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

ハンナのかばんを応援お願いします

いろんな形で支えていただいています。

「ふみ子」と行くアウシュヴィッツ

大学生の皆さん、旅してみませんか。