Kokoroの訪問授業/講演会

年間80件以上のご依頼をいただいています。

命や人権の学習、国際理解、世界史、総合学習などでぜひご活用ください。

いろんな場面でお伺いしています

小学校の命の授業、道徳  中学校、高校の人権学習、総合学習  大学の人権・平和の講座
PTAの家庭教育学級、親子講演会  教員向け研修会、ワークショップ
自治体の人権週間企画、平和講演会

ご希望のテーマを以下の中からクリックしてご覧ください

 

ハンナのかばん訪問授業
杉原千畝訪問授業
ハンナのかばん
アンネ・フランク

実 施 要 項

日時
ご希望の日時を、第1~3希望までお知らせいただき、
日程を調整の上、折り返しご連絡させていただきます。
 
時間
【小学校】50~70分 (45分授業1コマでも可能ですが、質疑応答の時間を含めて70分がオススメです)
【中学・高校】50~90分、【大人向け】2時間まで
 
対象・人数
(単学年が理想的ですが、複数学年でも可能です)小学校高学年以上、中学生、高校生
大学生、大人(何人でも可能です)
ワークショップ形式の時は、ご相談ください
 
ご用意いただきたいもの
①プロジェクター ②ノートパソコン ③マイク(可能な場合はワイヤレスのハンドマイク)  ④スピーカー
 
講師派遣料
お支払いは、講師(個人)ではなく、NPO(法人)宛にお願いします。
会場までの移動と授業の時間の合計で、以下のめやすを設けさせていただいています。
ご用意いただく料金はすべてKokoroの活動資金に充てさせていただいています。
 
学校の場合 4時間以内  20,000円(学校)、4時間以上 30,000円
自治体ほか 50,000~100,000円
 
※交通・宿泊費は別途実費のご負担をお願いします。
※講師個人の収入ではありませんので、源泉徴収は不要です。
※請求書や法人口座登録などが必要な場合はお気軽にお申し付けください。
見積書、請求書​、領収書の発行はこちらからご請求ください。

参加者の皆さんの感想より

「一人の命が、こんなにも大切だ
というのがすごく伝わってきた」
(中学1年)
「くじけそうになったことが何度も
あるけど、簡単にあきらめちゃ
けないと思った」
(小学5年)
 
「自分の中の何かが変わった」
(中学3年)
 
 

「生徒があれほどひきこまれる話はなかなかありません。生徒たちは"生きた歴史"に触れることができました。」(教員)

「子どもたちから出たたくさんの質問がどれもすばらしくてびっくりしました。もう理解できる年齢なのだと感じました。いつもと違う角度から子どもを見る良い機会になりました。」

(保護者)

Kokoroの教材の特徴

歴史を教材にして、実在の人物の思いや葛藤を追体験します。だから、「なぜ命が大切なのか」が自然と心に芽生えてきます。

豊富な写真資料を使って、臨場感たっぷり。想像力が自然とふくらみ、思いをめぐらせることができます。

ホロコーストはなぜ起きたのだろう、という過程に注目します。人間の弱さや素晴らしさを多面的に見て考えます。

ハンナのかばん
アンネ・フランク
ホロコースト

© 2014  命と人権教育のNPO ホロコースト教育資料センターKokoro

 

〒141-0021 東京都品川区上大崎3-14-58 クリエイト目黒103  

TEL : 03-6450-3413  FAX : 03-6450-3404  

Email : info(at)npokokoro.com   (at)を@に変えてください