ホロコースト Q & A

ホロコーストとは、どういう意味?

もとはギリシャ語で「すべてを焼き尽くす」という意味の言葉。現在では、第二次世界大戦時にヨーロッパでおきたナチの虐殺を表す言葉として広く使われています。

だれが殺されたの

ユダヤ人である、ただそれだけの理由で殺された人の数は約600万と言われています。そのうち約150万人が子どもでした。他にも反体制者、障がい者、ロマ(ジプシー)の人びとが犠牲となりました。

いつ、​どこで起きたできごと?

1933年、ナチ党を率いるアドルフ・ヒトラーが政権をにぎってから、1945年、第二次世界大戦にナチ・ドイツが敗戦するまで、12年間のできごとを指します。ナチ・ドイツとその占領下のヨーロッパ全土に暮らしていたユダヤ人に迫害と虐殺がおよびました。

ユダヤ人は、どんな人たち

ユダヤ教を信じる人びと、またはその子孫。約2千年前に国を追われ、ヨーロッパ各地にちらばって暮らし始めました。キリスト教が広まったヨーロッパで少数派のユダヤ教徒は宗教や習慣の違いから差別や暴力を受けることもありました。

ナチとは、どういう意味

国家社会主義ドイツ労働者党。国会で最大議席を占めるナチ党の党首としてアドルフ・ヒトラーはドイツで政権をにぎりました。(「ナチス」(Nazis)という複数形を使うときは、ナチ党員と支持した人びと全体を表します。)

ユダヤ人を助けた人たちはいなかったの?

ホロコーストの時代に、命がけでユダヤ人を助けたちもいました。その数は、26,120人(2016年1月現在)。その中の一人、日本人外交官の杉原千畝(ちうね)は、ナチスから逃れるユダヤ難民に日本への通過ビザ(出入国の許可書)を発給して、ナチスから逃げられるように助けました。

パンフレット「ホロコーストってなに?」(A4 2ページ)

以下よりダウンロードしてご覧ください

Kokoroおすすめの一冊

『なぜ、おきたのか - ホロコーストのはなし』

クライブ・ロートン著 / 大塚信訳・監修 / 石岡史子訳

岩﨑書店刊

 

  小学校高学年から読める写真絵本。
  中学・高校生にもおすすめです。

 

  1933年から45年まで、12年間におよんだ

  ホロコーストの歴史の流れがわかる写真絵本です。

黒柳徹子さん推薦の言葉より
 

「この本を通して、アンネ(アンネ・フランク)の苦しみを理解する力を

 身みに付けてほしいと思います。それが他人の痛みを理解し、いじめ

 や差別をなくすだけでなく、平和を築く力になると信じているからです。」

ハンナのかばん
アンネ・フランク
ホロコースト

© 2014  命と人権教育のNPO ホロコースト教育資料センターKokoro

 

〒141-0021 東京都品川区上大崎3-14-58 クリエイト目黒103  

TEL : 03-6450-3413  FAX : 03-6450-3404  

Email : info(at)npokokoro.com   (at)を@に変えてください