Kokoroの貸出パネル

「勇気の人 - 杉原千畝 助けられた命のメッセージ

 ナチスから逃れるユダヤ難民に日本の通過許可書(ビザ)を発給して助けた

日本人外交官・杉原千畝(ちうね)。Kokoroでは、千畝に助けられた人たち、30名に取材を行い、証言を集めました。

 

千畝の勇気ある行い、そして助けられた人たちの足跡を分かりやすく

展示パネルにまとめました。ぜひご活用ください。

 

 

▶はじめに  

 

 杉原千畝さんを知っていますか?

ヨーロッパでおきた「ホロコースト」という悲しいできごとのなかで、6,000人の命を救った日本人外交官です。 1940年の夏、ナチスから逃げて

きたユダヤ人たちが、「助けてください!」とリトアニアの日本領事館に

集まってきました。杉原さんは、命の危険にある人たちを見捨てることが

できず、自分の判断で2000枚をこえるビザを書いて彼らに渡しました。

 このビザを持ってユダヤ人たちは、日本を通って、アメリカなど安全な

国へ逃げることができたのです。 2001年、私たちはアメリカ、イスラエル、オーストラリア、カナダを訪ね、杉原さんに助けられた人たち32人に

お話を聞きました。「杉原さんのおかげで、私も家族も今こうして生きて

います」とみんなが語りついでいます。逃げる途中で、たくさんの心やさしい人たちとの出会いもあったそうです。

 こうして助けられた6,000の命から、子どもや孫が生まれ今では世界中で36,000人をこえる命が広がっています。 この展示の中で、杉原さんに助けられた人たちは何を語りかけるでしょうか。21世紀に平和をつくりだすためにあなたができることを考えてみてください。

 

 

大セット  

 

 ・写真パネル 64枚

 ・パネルの形態 : アルミ枠

 ・サイズ : 三種 - 30×25cm、43×35cm、55×44cm

 ・文字パネル 121枚・サイズは大小いろいろです

 

 

必要な展示ボードの数 (ご参考)  

 

 大セットの場合 - 展示ボード(170×90cm) 26面

 

▶貸出期間

 

 二週間

  ※パネルのお届け日から、返却のために発送していただく日まで

  ※二週間を超える場合は、貸出料金を二回分ご協力お願いしています

 

▶貸出料 (パネルの運搬料は別途実費をご負担願います)

 

 ●大セット : 15,000円 (自治体向け)

 

 ※このパネルは、皆さまからのご寄附やボランティアの協力で

  作りました。貸出料金はNPOの活動資金に充てさせていただいて

  います。ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

 

▶ビデオ (パネルの運搬料は別途実費をご負担願います)

 

 ●「助けられた命のメッセージ」

  (日本語吹き替え、26分、2001年製作)

 

  2001年に世界から寄せられた、杉原領事に助けられた6人(展示パネルの中にも登場)の証言と、子どもたちによる杉原幸子夫人へのインタビュー。

 

  • ソリー・ガノール(イスラエル)

  • ドラ・グリンバーグ(オーストラリア)

  • モシェ・ズプニック(アメリカ)

  • ザルマン・モウショフスキ(オーストラリア)

  • イスラエル・キペン(オーストラリア)

  • マイケル&アン・ニューウェルト(カナダ)

  • 杉原幸子夫人(日本)

 

 ※使用例 : 展示コーナーの最後にビデオコーナーをつくって、

   展示を観終わった方に上映。

  

 

宮城県石巻市のオーリンクハウスで開催。

雄勝まちづくり協会主催。

全国の学校などで訪問授業/講演会を実施しています。詳しくはこちらをご覧ください。

小学校6年生の総合学習で

自治体の人権教育推進講演会で

訪問授業ご案内

情報発信中です

ハンナのかばん
アンネ・フランク
ホロコースト

© 2014  命と人権教育のNPO ホロコースト教育資料センターKokoro

 

〒141-0021 東京都品川区上大崎3-14-58 クリエイト目黒103  

TEL : 03-6450-3413  FAX : 03-6450-3404  

Email : info(at)npokokoro.com   (at)を@に変えてください