• Admin

記憶の文化を考える・第3弾


『忘却に抵抗するドイツ』著者・岡裕人さんを迎えて ​トークセッション ドイツの"記憶の文化"​を考える

 ドイツの街を歩くと、ナチ時代の歴史を記憶する記念碑に出会います。道端や公園の片隅に、人々の日常の中に、負の記憶が溶け込んでいます。新しい記念碑が今も作られる一方で、向き合い方について議論が起きている”記憶のカタチ”もあります。 ​  昨年、ヒトラーの『我が闘争』が出版解禁。どんな論争が巻き起こったのか・・・?  今年は、ルターの宗教改革500周年。反ユダヤ主義との意外な関係とは・・・? ​  “記憶のカタチ”そのものが、偏見や憎しみを助長するとしたら、私たちは次の世代にいかにつないでいくことができるでしょうか。 ​  在独28年の歴史研究者である岡裕人さんをお迎えして、9月に連邦議会選挙を迎えるドイツの今について、お話をお聞きしながら、教育の視点から考えてみたいと思います。


日時   2017年8月5日(土) 午後3時~5時30分(午後2時40分開場) 会場   学習院大学 北2号館(文学部棟) 10階 大会議室

最新記事
アーカイブ
タグから検索

Kokoroを応援を

お願いします

↑Amazonでお買い物の方はこちらからお進みいただくとKokoroに支援金が届きます。

ハンナのかばん
アンネ・フランク
ホロコースト

© 2014  命と人権教育のNPO ホロコースト教育資料センターKokoro

 

〒141-0021 東京都品川区上大崎3-14-58 クリエイト目黒103  

TEL : 03-6450-3413  FAX : 03-6450-3404  

Email : info(at)npokokoro.com   (at)を@に変えてください